育て方を把握して生活に取り入れる【注目されている多肉植物とは】

芝生が好まれる理由

庭

土壌の質と時期が重要

映画やドラマで目にする多くのアメリカ合衆国の住宅は、カラフルな家の周囲に緑の芝生を張ることで彩りを添えています。実際都心部の住宅以外はたいていの住宅が、周囲に芝張りに精を出して休日には手入れに勤しむ姿を家庭的なワンシーンとしてメデイアにも流れるのです。芝生の手入れはそれなりに手間と時間がかかるので、忙しい家庭では業者に依頼して良い状態を維持させることもあります。住宅の外観を見栄えよくするという点で確かに、効果的なのが芝生の魅力ですが実はそれだけが理由ではありません。暑い季節になってくると土やコンクリートなどは、表面積の温度がドンドン上昇していき時には日射病や熱中症を発症させ危険です。しかし芝生は密生した状態ならば、35度以上になることもなく寝転ぶとヒンヤリして気持ち良い感触を楽しめます。だからこそアメリカ合衆国の多くの家庭では、住宅の周囲に芝生を張るのですが綺麗に芝張りをおこなうには必須条件があるのです。それは土壌の質で、まずは水はけの良い土地であるかどうかを確認することから始めましょう。西洋芝でも日本芝でも植物なので、日当たりと水はけの良い土壌であることは基本中の基本です。そして芝張り作業で最も重要視すべきなのが、適した時期を守ることで東北や北海道は4月から6月頃それ以外の暖かい土地ならば3月中旬から5月末が適しています。芝張りを終えた直後2週間は乾燥しやすいので、土が湿り気を帯びる程度にたっぷりと散水し根付くまでは上を歩かないように注意しましょう。

Copyright© 2018 育て方を把握して生活に取り入れる【注目されている多肉植物とは】 All Rights Reserved.